ホーム » 未分類 » 顔のムダ毛はちょっと危険なカミソリで行っています

顔のムダ毛はちょっと危険なカミソリで行っています

顔のムダ毛というのは、自分が意識していないと、いつの間にか生えていたということがあります。特に口の周りのむだ毛については、ひどいと思う事があります。口の周りは、そのままにすると大変なことになりますね。そのため、こまめな処理が大切です。その処理については、結局カミソリで行うことが多いです。その時、とても危険かなと思うこともあります。それはなんといってもカミソリというのは、一つの凶器だからです。普通に考えたら、そんなもので行うのはとても危険ですね。しかし、1番手頃に行うことが出きる道具としてつい使ってしまいます。

その時、使っているとドキッとすることが度々あります。それは、角度によりちょっと痛いと思うことがあるのです。そして痛いと思った時、肌が傷ついていることも。そんなことになることは避けたいと思っているものの、やっぱりそんなこともありますね。その後はいろいろなことを、検討してみました。しかし、やっぱり簡単な方法にたどり着いてしまうのです。痛いと思う時にやめたい、この方法をなんとかしたいと思うことがしばしばです。

エステは、とても興味があります。しかし、結局面倒と思ってしまい、自宅出処理をしてしまいます。エステに行った時には、化粧ノリが良かったのでやっぱり1番良い方法と自覚をしています。そのため、私の子供にはきちんとした処理を捨て欲しいと願っています。後で後悔をすることがない、そんな処理方法が一番です。

↓↓
顔の産毛で鼻下が気になる人はチェック
https://www.satoriinstitute.info/

カミソリ1本ですべて解決!

私が定期に必ず行っている顔のムダ毛処理は、鼻の下と眉毛です。だいたい、1週間に1度くらいの割合で行っています。鼻の下のいわゆるヒゲ処理は、「女子の隠れたエチケット」みたいなもの。ヒゲが生えてるなんて思われたら、ちょっとショックですから、定期的にチェックしています。処理方法は、フェイス用のカミソリを使います。これは眉毛、鼻の下はもちろん、顔全体を1本で全てカバーしています。100均ショップで売っているような、安いものでも十分剃れます。貝印のカミソリだとより剃りやすいです。

フェイス用のカミソリは、使い方に慣れが必要で、カミソリの角度がポイント。ちょっとズレるとうっかり肌を切ってしまうことがありますが、小回りが利くので、剃りにくい箇所も剃りやすく、深剃りできるメリットがあります。ちなみに鼻の下のムダ毛は、レディース用のT字シェーバーも愛用しています。これを使うのは、外出直前にうっかり忘れていた時です。サクサクっとすぐ剃れるので、1本あるとすごく重宝します。

眉毛はフェイス用のカミソリのみで、形を整えています。以前は毛抜きも使っていましたが、抜いてばかりいると、生えてこなくなると聞き、眉毛はカミソリだけに変更しました。それ以外では、頬やもみあげなど、目から下の部分は、月1位でムダ毛処理しています。こちらもカミソリのみです。その方が細かく丁寧に剃れるし、処理後も剃り残しなくキレイなのがカミソリ処理のメリットです。

顔剃りすると、顔色が明るく感じるし、メイクのノリも良くなるので、定期的に処理するようにしています。カミソリは慣れればすごく使いやすくオススメの処理方法です。